Go to content
バッカノシの端に立ち、ネロイフィヨルドに向かって見下ろす3人
列車の窓から見たフロム鉄道の側面と下にいるトララルヴェーゲンの2人のサイクリスト
ミルクダレンホテルの外のポンプトラックで子供と大人がサイクリングをする
フィヨルドの未来の船首に立ち、ネロイフィヨルドに向かって見ている女性
岩の上に立って、アウルランドスダレン渓谷を見下ろすハイカーのグループ
岩の上に立ってミルクダレンを見渡す3人と上空を飛んでいるパラグライダー

今年の夏にフロムとミンクダレンを訪れる10の理由

今年の夏にフロムとミンクダーレンに旅行すると、西ノルウェーが提供する最高の、他に類を見ない山とフィヨルドを体験できます。フロム鉄道、アーランズダーレン渓谷、ネーロイフィヨルドは多くの人に非常によく知られていますが、ヴィカフジェルでの電気サイクリングやチェアリフトで始まる家族向けの山歩きも引けを取らないほど壮観です。にミルクダレンとフロムで夏休みを楽しむべき理由について、私たちの10の理由をご覧ください。

ノルウェー西部への旅行でフロムとミンクダレンを組み合わせる

アウルラントスフィヨルドのフロムの小さなフィヨルドコミュニティは、フィヨルドの体験、フロム鉄道、歴史的なフレトライムホテル、ドラマチックな自然で有名です。E16に沿ったロケーションとベルゲン鉄道へのリンクにより、東と西の両方から簡単にアクセスできます。

ミルクダレンはフロムから車で45分です。ミルクダレン・フィエランズビ―はおそらく冬のノルウェー西部での最大のスキーリゾートとして最もよく知られていますが、ヴォスの集落にある小さな山岳コミュニティは夏に同程度のものを提供できます。四方が山々に囲まれ、地元のガイドの有無にかかわらず、お好きなものを選ぶだけで結構です。サイクリングオプションもたくさんあり、毎年ますます多くが追加されています。

2つの目的地を組み合わせると、ノルウェーのフィヨルドの中心部と、フィヨルドと山々がもたらす最高のものを体験できます。 

晴れた夏の日のフロムスダーレン渓谷の川のそばのフロム鉄道

1.フロム鉄道 – 世界で最も美しい列車の旅の一つ

フロム鉄道は多かれ少なかれそれ自体を物語っています。ミュルダールとフロムの間のベルゲン鉄道からのこの迂回路は、世界で最も美しい鉄道の旅の一つに選ばれました。20キロメートルを超える20以上のトンネル、タール フロム鉄道 は、フィヨルドからミュルダルの海抜867メートル、またはその逆に、美しい谷、急な山々、小さな農場、雷の滝、澄んだ青い川の景色を眺めることができます。ルートの80%は実際には5.5%の勾配にあり、世界で最も急な鉄道の1つです。フロム発またはそこへ向かい往復する場合、またはフロムとの往復または片道旅行を行ってから、フロムスダーレン渓谷を通ってフィヨルドに戻ってサイクリングまたはウォーキングを行うことができます。

ボートのデッキと屋根からネーロイフィヨルドの背の高い山々を見ている観光客

2.ネーロイフィヨルド世界遺産でのフィヨルド体験

それを見ると、ネーロイフィヨルドが西ノルウェーのフィヨルドの名前でゲランゲルフィヨルドと共にユネスコの世界遺産に登録されている理由がわかります。アーラントフィヨルドからグドヴァンゲンに伸びるフィヨルドの細い腕は、現代ではほとんど手つかずで、フィヨルドを移動する唯一の方法はボートです。フィヨルドクルーズ を利用すると、フィヨルドの静寂と小さな道路のないフィヨルドのコミュニティや滝のパノラマの景色を楽しむことができます。運が良ければ、アザラシが岩の上で日光浴をしているのを見られるかもしれません。

ネーロイフィヨルドのロードレスフィヨルドコミュニティを散歩したいと思ったら、ボートから飛び降りることができます。スティーヴィから古いロイヤル・メールロードを歩くことができます - それはブライクランディへ往復5キロです。ディルダルの牧歌的な村から、ヒョルモ農場がある山まで5km上る砂利道があります。素晴らしい終日旅行をご利用の場合は、ガイド付きの ネイロイフィヨルドでのバイク&ハイク に参加し、フィヨルドクルーズ、電動サイクリング、ブライスクレドノシの山頂への旅を組み合わせてご利用ください。 

アウルランドスダレン渓谷のいくつかの古い建物を通過する観光客

3.アウルランドスダーレン渓谷 - グランドキャニオンに対するノルウェーの答え

東が西に接するアウルランドスダレン渓谷は、おそらくノルウェーのグランドキャニオンへの答えに最も近いものです。これは、偉大なアウトドアに興味を持っている人のバケットリストにあるべき山の旅です!この谷は、緑豊かな谷から岩の多い風景まで、コントラストに満ちた野生の自然を提供しています。フィンスからアウルランドのヴァスビーグディまで谷全体を歩くか、ルートの最後の最も人気のある区間を行くことができます。フィンスからハイキングをすることにした場合は3日を必要とし、途中で夜を過ごす準備を整える必要があります。この旅行の最も人気のある部分は、Østerbøから始まり、約6〜7時間でアウルランドのヴァスビーグディに到着します。フレトライムホテルのハイキングパッケージで夜を過ごす場合は、旅行のためのランチパックを提供し、ヴァスビーグディから戻ったときにロビーバーでハイキング後の軽食を楽しむことができます。

ララルヴェーゲンの橋を渡る2人のサイクリスト

4.自転車で山からフィヨルドまで行くララルヴェーゲン

ララルヴェーゲンでサイクリングしたことがないなら、今がそれをする時です。ララーヴェーゲンはウスタオセからフロムまで走り、ベルゲン鉄道を建設した海軍によって建設されました。ここでは素晴らしい自然を楽しむだけでなく、山の上に鉄道を建設するために必要な信じられないほどのエンジニアリングの偉業にも感銘を受けるでしょう。 フィンスからフロム区間は1日で完了し、フィンスの海抜 1222 メートルからフェイガーナット、海抜 1343 メートル、そしてフィヨルドのフロームまでヴァトナハルゼン経由で行くことができます。フェイガーナットの古いキャビンでワッフルを購入することができ、ヴァトナハルセンでは、フロムジップラインからカルダルまで自転車を交換することができます。 

ネロイフィヨルドの上のバッカノシの端にいる3人の観光客

5.フィヨルドの景色を望むマウンテンハイキング

ミルクダレンとフロムの間の世界遺産の風景は、観光客にとって絶対的に素晴らしいです。バッカノシとブライスクレドノシ は、最も壮観な景色をもたらし、ヴォスとアウルランドの自治体の境界にある小さな山のコミュニティ、ヨルダーレンから始まる旅行の中の2つです。これらの山頂から、ネーロイフィヨルドにまっすぐ向かって1100メートル以上を見ることができます!比較的長距離のハイキングで、往復約20kmあるため、山に慣れていない場合はガイド付きツアーを予約することをお勧めします。そしてお望みでしたら、おまけに地元と自然について多くを見つけるでしょう。

もう少し短距離がお好みでしたら、アウルランドのホヴダンゴやバッカのリムスティゲンは、グドヴァンゲンを過ぎたところにある良い(ただし急な)選択肢かもしれません。

ミンクダレンのレストランチューンでピザを楽しんでいる家族

6.地元の食べ物や飲み物

誰も食べ物や飲み物なしでは生きていけなく、ミルクダレンやフロムのどちらでもお腹が空くことはないでしょう。ミルクダレンホテルのThe Tunet ファミリーレストランでは、地元のオーガニック食材を使用したアラカルトメニューと石焼きピザを提供しており、もちろんお食事を召し上がりながら景色をお楽しみになれます。

レストラン フレットハイムホテルのArvenでは、しばしば山羊肉がちょっぴり含まれる地元のモダンな食材を使った伝統的な料理を提供しており、ヤギはこのフィヨルドの風景の中では村の象徴ということになっています。その日の間に昼食のお代わりが必要なときは、 フロムベーカリー にお入りになって、自家製サンドイッチやその他のおいしいサワードウ製品をお求めください。

飲み物には、ソグネフィヨルド地区のフルーツジュースをお勧めします - 日中はさわやかなドリンクとして、または夕食とアルコールフリーの代替品として理想的です。フロムへお越しの際は、地ビールのエギルをぜひお試しください。

ミルクダレンの山のチェアリフトで男性と3人の子供に向かって歩いている女性

7.チェアリフトで頂上へ

ミルクダレンは何よりもまずスキーリゾートとして有名であり、夏にもその恩恵を受けることができます。山に手軽に行けるように、7月と8月には ミルクダーレンエクスプレスチェアリフトに乗って、中心部からオンドラハウゲンへ直接行くことができます。そこからいくつかの選択肢があります - 1つの選択肢は海抜1358メートルのフィンブヌテンに向かう方法です。ヴィカフイェルとステルスシェイメンの素晴らしい景色、ソグンとハルダンガーの両方に向かうフィヨルドの風景があります。もう一つの選択肢は牧歌的なモークヴェストレーレンまで徒歩 - 道に沿って川の小さなプールで泳ぐことができます。

ミルクダレンホテルの前のポンプトラックでサイクリングする子供たち

8.あらゆる年齢の方向けのサイクリング

サイクリングは楽しいだけでなく、エリアを探索するのに最適な方法であり、フロムとミルクダレンでは、子供と大人の両方のための自転車をレンタルすることができます。電動自転車は、ある程度普通の道から離れたい場合に適しています。例えば、これらのバイクは、ミルクダレンからヴィカフィエル山台まで簡単に移動することができ、好きな場所に立ち寄ることができます。サイクリング旅行と山のハイキングを組み合わせるのはどうですか?ミルクダレンは、夏に バイク&ハイキングツアー を提供しています。

また、ミルクダレンホテル周辺には子供や初心者向けのサイクリングコースもあります。ここには1本の青と2本の緑の道標と850平方メートルのポンプトラックがあります。また、子供と大人の両方のためのトレイルサイクリングに関する 初心者と技術コースのサイクリングコース も利用できます。これらは6月中旬から8月末まで毎日行われます。

フロムジップラインに出発する準備をしている2人

9.スカンジナビアで最も長いジップライン

フロムジップラインは2018年秋にオープンしました。ヴァトナハルセンの出発点から下部のコンダールまで1381mあり、 をスカンジナビアで最長のジップラインにします。また、夏の間開いているカフェの、モールダル農場のララルローザ・ストルシステリもあります。ジップラインで旅行した後に息を整えながら、ヤギのチーズとノルウェーのスベルパンケーキを召し上がって休憩してください。フロム鉄道でヴァトナハルセンに行くことができ、一日中体験されたい場合は、自転車を借りてジップラインの冒険の後にフロムに戻ることをお勧めします。また、ブロムメラー駅まで歩いて行き、電車に乗って戻ることもできます。

マイヤークダレンへ旅行中の3人の子供の後ろを大人が歩いている

10.家族向けの山と釣り旅行

ミュークダーレンからソグンのヴィクに向かって車で15分の山高原ヴィカフェルには、家族向けの旅行や、釣りや水泳ができる素晴らしい海がたくさんあります。スレンダレンは、すべての年齢層の人々の大きなお気に入りです。この子供に優しい、少し起伏のある小道は、4つの山の湖を通過します。ご自分の釣り具をお持ちでない場合は、 ガイド付き家族旅行 に参加することができます - グループは、そこに2キロから10キロまでの間で何でもすることができ、旅の長さを決定します。さらに歩きたい場合は、ここからモルクヴェストレン経由でミルクダレンに戻ることもできます。