Go to content
Hjorundfjord
Hjorundfjord
Lysefjord
Lysefjord
Naeroyfjord
Naeroyfjord
Fjaerlandfjord
Fjaerlandfjord
Hjorundfjord
Hjorundfjord
Geirangerfjord
Geirangerfjord
Naeroyfjord
Naeroyfjord
Oslofjord
Oslofjord

世界で最も美しいフィヨルドの7種類の日帰りクルーズ

わずか数時間で、ノルウェーで最高のフィヨルドを間近に体験できます。これらは、あなたが本当に見逃したくない7日間のクルーズです。

フィヨルドでのデイクルーズは、クルーズ船、自動車、自転車、徒歩のいずれで到着する場合でも、やりたいことリストに載せるべきものです。豊富な種類のクルーズからお好きなクルーズを選択できますが、どのオプションを選択しても、思い出に残る素晴らしい景色が体験できます。1時間から2時間を過ごすクルーズや、丸1日を過ごすクルーズもあります。過ごせるお時間に応じてツアーを選択することをお勧めします。

1.リーセフィヨルド—プレーケストーレンと畏敬の念を抱かせるほどの景観

1.リーセフィヨルド—プレーケストーレンと畏敬の念を抱かせるほどの景観

壮大なリーセフィヨルドは、ノルウェーの巨大な山を大きく切り開いています。内陸の42キロメートル以上離れたリーセボンに到達するまでゆっくり進みます。

リーセフィヨルドは、ノルウェーの南西海岸にあるスタヴァンゲル市の近くに位置します。フィヨルドは、ノルウェーの手つかずの自然の風景の中で一日を過ごしたいときに、簡単に行ける場所です。夏には、リーセフィヨルドのフィヨルドクルーズで、水上からプレーケストーレン(説教壇岩)とシェラーグのそびえ立つ岩を見ることができます。どんな天気でも、信じられないほど印象的な光景があなたを待っています。

プレーケストーレンはリーセフィヨルドから604メートル上までそびえ立ち、ノルウェーで最も頻繁に訪れ、写真が撮られる観光名所です。毎年、30,000人以上の観光客が25×25メートルほどの平坦な頂上を持つこの垂直な崖を訪れます。この岩層は2018年のトムクルーズの映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に出てきた、あのハラハラドキドキさせる断崖絶壁のシーンといえば、お分かりでしょうか。

プレーケストーレンは、絶対に見逃せない体験の場所として知られています。山の高原は、CNNの自然の驚異のリストに選ばれたのは言うまでもなく、ロンリープラネットで世界の「最も息をのむ景観」のリストで一位に挙げられています。これらのメディアがこの雄大な景色に驚いたのも不思議ではありません。

シェラーグ山の高原とシェラーグボルテンのそびえ立つ岩層は、リーセフィヨルドの1100 m上にあります。その切り立った山の崖により、シェラーグが世界中のベースジャンパーのメッカとなりました。

リーセフィヨルドのフィヨルドクルーズは、2〜4時間のクルーズで、夏には1日に2回運行します。途中、以下の場所で乗り降りできます:ラウビク、フォルサンド、レヴソ、ソンゲサンド、フィヨーリ、リセボトン。リーセフィヨルドのフィヨルドクルーズの詳細については、こちらをご覧ください。

2.ソグネフィヨルド — ノルウェー最長のフィヨルド

2.ソグネフィヨルド — ノルウェー最長のフィヨルド

フロムの村は、ユネスコの世界遺産に登録された2つのノルウェーのフィヨルドのうちの1つであるアウルランフィヨルドおよびネーロイフィヨルド、そしてその周辺のアクティビティの出発点です。ガイランゲルフィヨルドおよびベルゲンのブリッゲンと並んでこの栄誉が称えられています。

数時間しか余裕がない場合は、ネーロイフィヨルドのフィヨルドクルーズをお勧めします。このクルーズでは、ユニークな天然の賜物を間近で体験することができます。ユネスコに登録されているこの非常に狭いフィヨルドは、そびえ立つ山々と小さな村に囲まれています。あちらこちらで滝が山腹に流れ落ち、これまで世界のいろいろな景観を見てきた観光客でさえもこの忘れなれない印象に感嘆します。ネーロイフィヨルドは、CNNによって自然界の驚異の1つに選ばれ、ナショナルジオグラフィックは以前、ネーロイフィヨルドに「世界で最も自然のままの旅行先」というタイトルを付けました。

ネーロイフィヨルドのフィネルドクルーズは一年中運行しています。フィヨルドは、一年中いつでも美しい景色を楽しめます。これは、観光シーズンのピーク以外に訪れる旅行客にとって素晴らしいニュースです。春には、雪解け水の滝と、果樹が咲き乱れる淡い緑の丘が見られます。夏の間、フィヨルドは緑に覆われ、周囲の山頂にはまだ雪が残っています。秋には、水を映す澄んだ明るい青い空と、黄色と赤の美しい色合いの山腹が楽しめます。冬には雪に覆われた静かな風景が広がり、静寂に包まれます。季節ごとにそれぞれの美しさがあり、この天然の賜物は一年中いつでも見逃せません。

ネーロイフィヨルドのフィヨルドクルーズ

ネーロイフィヨルド周辺の自然を間近にしてアクションを体験するクルーズをお望みの方は、 世界遺産フィヨルドのRIBボートでフィヨルドサファリをお試しください。このツアーの最終地点は、牧歌的な ウンドレダル村です。地元のおいしいゴートチーズを味わってください。

水上では、野生動物も間近にご覧いただけます。ワシやアザラシをよく目にすることができ、ネズミイルカも生息しています。

ネーロイフィヨルドとアウルランフィヨルドで静かにクルーズを過ごしたい場合は、フィヨルドを静かに航行する特注の観光船から自然、文化、野生生物を楽しむことができます。このハイブリッド船はアウルランフィヨルドのフロムとネーロイフィヨルドの頭にあるグドヴァンゲンの間を運航しています。電気モーターが航路で使用され、エミッションとノイズを最小限に抑えます。

地元の人々と同じように、地元のボートやフェリーで旅行することもできます。どちらにしても、足を濡らさずに可能な限り、フィヨルドに近づけます。

フロム鉄道、ハイキング、バイキング

体調が良くエネルギーに満ち溢れているときは、陸上でもいろいろなアクティビティが楽しめます。たとえば、かの有名なフロム鉄道に乗って、急な山腹を登り、爽快にほとばしる数々の滝を見ながら、高原にある絵のように美しいミュルダール駅まで行くことができます。

ハイキングやサイクリングがお好きな方は、ここは間違いなく最適な場所です。自転車をレンタルして、有名なララーロードサイクルウェイを走るか、フィヨルドを取り巻く森林や山々の長距離または短距離のハイキングにお出かけください。電気自動車をレンタルして、素晴らしい眺めのステガシュタイン展望台を含むエリアを巡ることができます。雪をかぶった山々とはるか下のオーランズフィヨルドを一望できます。

電気自動車をレンタルして、素晴らしい眺めのステガシュタイン展望台を含むエリアを巡ることができます。雪をかぶった山々とはるか下のオーランズフィヨルドを一望できます。

3.フィエランズフィヨルド — 壮大な氷河に接近

3.フィエランズフィヨルド — 壮大な氷河に接近

氷河は美しいフィヨルドを切り開き、ノルウェーの素晴らしい景色を作ってくれました。フィエランズフィヨルドのフィヨルドクルーズで航行すると、ヨーロッパ本土で最大の氷河を見ることができます。ヨステダール氷河。

ソグネフィヨルドの海岸にあるバレストランドとヘラのアーティストの村からフィヨルドの頭部にあたる位置のフィアランドへクルーズで行くと、そびえ立つ山の麓に点在する楽しい村々を通ります。フィエランズフィヨルドは、周囲の氷河からフィヨルドに流れ込む溶解水の成分によって輝くエメラルド色になります。このツアーでは、ノルウェーの氷河博物館にも寄ります。

少し時間に余裕がある場合は、 フィエランズフィヨルドを丸一日かけて過ごすクルーズがあります。このツアーでは、水上から素晴らしい景色を堪能したり、ノルウェーの氷河博物館で興味深い見学をして楽しめます。このツアーでは、氷河を間近で見ることもできます。

シャトルバスでフィエランドの谷を登り、ボイヤ氷河とサッフェルブレーン氷河まで行くことができます。これらは、壮大なヨステダール氷河から伸びる氷河の支流です。その後、フィエランドに戻るバスに乗って、フィエランズフィヨルドでソグネフィヨルド近くのバレストランドとヘラに戻る船の旅へと出発することができます。

たとえば、アンダーダル、フロム、またはアウルランを拠点としている場合、フロム・エクスプレスを利用してアンダーダルとバレストランドに行くことができます。アウルランフィヨルドからソグネフィヨルドを横断する旅は、それ自体が素晴らしい体験となるでしょう。フィエランズフィヨルドで半日または1日のクルーズと旅行を組み合わせれば、さらに充実した体験ができます。 

4.ヨルンフィヨルド — オーレスンの町から手つかずの自然が残るアルプスまですぐ近く

4.ヨルンフィヨルド — オーレスンの町から手つかずの自然が残るアルプスまですぐ近く

ヨルンフィヨルドでのクルーズは、本物のノルウェーを探している愛好家とアクティブな人の両方にとって理想的です。

多くの人からノルウェーで最も美しい町と認められているオーレスンの海岸沿いの町で船に乗ってください。ここから、フィヨルドクルーズはヨルンフィヨルドに向かいます。フィヨルドはサンモアアルプスを2つに切り開き、オイエの小さな村まで延びています。

ツアーでは、トランダルで下船して、肉料理、魚料理、果実、その他地元の食材で作られた料理が食べられる素敵なレストラン、クリスチャンガードビグデトゥンを訪れることができます。ここで夜を過ごすこともできます。

トランダルlの次は、ウルケに到着します。サンモアアルプスの中心部にあるこの楽しい小さな村は、どこを見ても素晴らしい景色に囲まれ、太陽に向いています。ここには屋内と屋外のダイニングエリアがあり、ウルケキャンプの小さなキャビンに滞在することもできます。ここは、標高1564メートルの有名なスロゲン山を含む、美しいサンモアアルプスのハイキングの出発点として最適です。

オーレスンに戻る前、最後に立ち寄る町は、オイエです。ここには、ノルウェーで最も有名な歴史的ホテルの1つがあります。豪華なホテルユニオンアイは1891年にオープンし、長年にわたって多くの有名な冒険家や王族が訪れてきました。カレン・ブリクセン、サー・アーサー・コナン・ドイル、クヌート・ハムスンなどといった作家も、静けさとインスピレーションを求めてここを訪れていました。

サンモアは、山行に最適な世界有数のエリアの1つであり、オイエからいくつかの地域にアクセスできます。それともカヤックをレンタルして、水上旅行を試してみますか?

5.ガイランゲルフィヨルド – ユネスコ世界遺産

5.ガイランゲルフィヨルド – ユネスコ世界遺産

ガイランゲルフィヨルドがノルウェーで最も人気のある観光地の1つであることには、正当な理由があります。氷河からの溶解水がこの象徴的なフィヨルドに流れ込むと、深い青色のガイランゲルフィヨルドがエメラルドグリーンに変わります。

ネーロイフィヨルドと同様、ユネスコの世界遺産にもガイランゲルフィヨルドは登録されています。これには、フィヨルド自体だけでなく、フィヨルドを取り巻く純粋で手付かずの風景が加担しています。

山の高さは最大1,400メートル、フィヨルドの深さは最大で500メートルあります。湖や氷河の融水は、山腹に流れ落ちる数々の素晴らしい滝となります。最もよく知られているのは、「Seven Sisters(七姉妹)」、「Suitor(求婚者)、Brudesløret(「花嫁のベール」)の滝です。  ガイランゲルフィヨルドのクルーズで行くと、近くで見ることができます。

ガイランゲルからヘレシルトへの船旅では、エキサイティングな野生動物もたくさん見ることができます。アザラシとネズミイルカ、またはノルウェーの海岸沿いに生息するハクジラにも遭遇するかもしれません。そして、視線を上げると、山腹に点在する古い農場が目に入ります。ハーラル王とソニア女王は、これらの農場の1つであるスカゲフロで銀婚式.を祝いました。

ガイランゲルフィヨルドを上から見おろすと、息をのむような景色が堪能できる素晴らしい展望台がいくつかあります。これらには、ダルスニッバのガイランゲルスカイウォークとフリダルジュバが含まれます。

6.ソグネフィヨルド — ノルウェーのフィヨルドの女王

6.ソグネフィヨルド — ノルウェーのフィヨルドの女王

ソグネフィヨルドは、ノルウェーのすべてのフィヨルドの中で最大の規模を誇ります。支流がたくさん広がり、ノルウェー西部の広範な地域に広がっています。

ネーロイフィヨルドのグドヴァンゲンからアウルランフィヨルドを経由してソグネフィヨルドまでフィヨルドクルーズで航行すると、、ユネスコの世界遺産に登録された手つかずの自然、楽しい村、壮大な山々が見渡せます。

昔の趣を持つ小さなカーフェリーで地元の人のように旅行できます。家路に向かう途中、最後による場所はカウパンガーの古い市場がある村です。地名が元々北欧語の村ではバイキング時代から取引が行われていました。おそらくバイキングが定住するずっと前に。

ソグネフィヨルドを含むノルウェー西部のフィヨルドは、バイキングに人気がありました。穏やかな気候と豊富な作物、そしてバイキング遠征に出かけることができる保護された港により、このエリアはバイキングに人気のある場所になりました。カウパンガーから、ソグネフィヨルドから伸びる他のフィヨルドの支流まで自動車でドライブができます。

夏季には、フロムとバレストランド間を航行し、アウルラン、ウンドダール、およびライカンゲルに停車するフロム・エクスプレス - 急行船が利用できます。

7.オスロフィヨルド — 首都の島の楽園

7.オスロフィヨルド — 首都の島の楽園

オスロフィヨルドには夏の宝石とも言える美しい名所があります。海、無数に散らばる島々、岩だらけの崖、そしてビーチは、海岸沿いに住む幸運な地元の人々の間で特に人気があります。

夏や冬には、ノルウェーの建築会社スノヘッタが設計した壮大なオペラハウスの桟橋からオスロフィヨルドのクルーズに乗船できます。

フィヨルドを出る途中で、小さな島々、ランドマーク、ドローバックスンナのオスカースボルグなど歴史的な場所を通り過ぎます。

「Legacy of The Fjords」船は、受賞歴のある「Future of the Fjords」船の姉妹船です。この船は大きなパノラマ窓があり、冬の寒さの中で静かなクルーズを楽しむことができる環境に優しい全電気式の船です。