Go to content

フロム:より自然豊かな場にするために

オスロからフロム(周辺)まで、環境に悪影響を与えずに旅することができることをご存知でしたか?そしてフロムには受賞歴のある2つの船があるとい���ことも。1つはハイブリッド船でもう一つはユネスコ世界遺産のネーロイフィヨルドを航行するオール電化船です。フロムがどのように地域で環境にやさしいツーリズムを促進し、環境に与える影響を少なく抑えながら旅することを可能にしたかについてご覧ください。

環境へのシフト

環境へのシフト

地球への配慮に関して、人々やビジネスの焦点が移り変わっています。それは幸いなことだと言えるでしょう。観光業界は地球への影響を抑制することに焦点を当て、観光地をさらに発展させるために革新的になる責任を有しています。持続可能な体験を促すために、フロムは大型投資を行い、観光客が地域を観光する際により環境に優しい方法を選択できるようにしました。

フィヨルドの保護

フィヨルドの保護

環境フットプリントを最低限に抑えるためにフロムが最近行った最も革新的なコミットメントは、環境に優しい2つの船舶への投資です。これらは現在、ユネスコ世界遺産であるネーロイフィヨルドのフロムとグドヴァンゲン間を航行しています。1つ目の船舶は2016年に導入されたVision of the Fjordsで、もう1つはその姉妹船である2018年に導入されたFuture of the Fjordsです。Vision of the Fjordsは50/50の割合で電気とディーゼルを使用したハイブリッド船舶です。Future of the Fjordsはさらに進化した船舶です。

「Vision of the Fjordsは私たちにとって重要な進歩でした。しかし私たちはさらに歩を一歩進め、ディーゼル・電気推進船の代わりに航路全体で騒音と空中に排出される排気ガスを失くすオール電化推進船を採用したいと考えました。環境への影響を最低限に抑え、お客様の体験を最大限にするFuture of the Fjordsはそれにぴったりでした。お客様は静かに水の上を滑り、今まで以上に自然に近づくことができるようになりました」と、The FjordsのRolf Sandvik CEOは述べています。

スムーズな航行

私たちは、2018年6月の暖かく天気の良いある日にFuture of the Fjordsの乗客たちと出会いました。彼らはノルウェー西部のフィヨルドを訪れるという夢を実現していました。そのうちの一人が、カリフォルニアからやってきた幸せなリーでした。彼は、少なくとも私たちが船内の静けさが船の電気モーターによるものであることについて意見を聞くまでは、自分が先駆的な電気駆動船舶に乗っていることを知りませんでした。

「本当ですか?だからこんなに静かなのですね!驚きました」とリーは述べています。

この素晴らしい日にアメリカからフロムにやってきて、ネーロイフィヨルドでFuture of the Fjordsに乗船していたアメリカ人はリーだけではありませんでした。私たちは、カリフォルニア州ニューポートからやってきたケイティとベン・ブラッキン夫婦にも出会いました。彼らはフィヨルドと乗船していた船に大きく感嘆していました。

「この船にはびっくりしました。この船は、クルーズを選択する際にオール電化であったため選びました。自然にもっと親しみ、水や風の音に耳を傾け、通り過ぎるカモメの鳴き声をもっとよく聞きたいからです」と、ケイティは説明しています。

「船に乗っていることを忘れてしまうほどです。音が聞こえないので、まるで水の上を漂っているような気がします」とケイティの夫であるベンは加えています。

数多くの楽しいアクティビティ

数多くの楽しいアクティビティ

フロムで待ち受けているのは環境に優しい2艘の船だけではありません。足や身体を休ませたいなら、電気Eモビリティカーをレンタルして付近を散策することもできます。これらの車は、環境に影響を与えることなく付近をドライブすることを可能にします。

フロムでは、ハイキングやサイクリング、カヤックがアクティブに自然を散策したい観光客に人気です。それ以外にも、山々やフロム周辺の自然を歩いたり自転車に乗って楽しみながら、秘められた宝石を発見することもできます。自然豊かな風景やのどかな渓谷、目を見張るような景色を数多く楽しめます。

自転車はフロムでもミュルダル(フロム線/フロム鉄道の最終駅)でもレンタル可能です。フロム電気鉄道でミュルダルに向かう旅は、世界で最も美しい鉄道旅行の一つとされ、それだけでも魅力的な旅となるでしょう。それは、ノルウェーで最も人気のあるツーリストアトラクションの一つとされる素晴らしい旅行。時間があるなら、緑豊かなフロム渓谷をミュルダルからフロムまで鉄道とハイキングもしくはサイクリングを組み合わせて下る旅は究極のコンビネーションです。

最も環境に優しい方法でフロムに向かうには?

最も環境に優しい方法でフロムに向かうには?

鉄道でオスロやベルゲンからフロムに向かうのは、環境に優しく最もトラブルが起こらない方法です。というのは、オスロとベルゲンを結ぶベルゲン線(Bergensbanen)がミュルダルでフロム鉄道と接続しているからです。いかなる場合も、鉄道を使うとノルウェーの風景を堪能することができます。

オスロからミュルダルまでの所要時間は約4時間30分。ベルゲンからミュルダルまでは約2時間です。ミュルダルからフロム鉄道を使ってフロムに向かうことができます。ミュルダルからフロムまで、1時間かからずに海抜867mから0m地点まで下る鉄道の旅。息を飲むような体験を楽しむことができるでしょう。

旅行中により環境に優しい選択ができるヒントをさらにいくつか挙げてみましょう。

旅行中により環境に優しい選択ができるヒントをさらにいくつか挙げてみましょう。

  • エコフレンドリーなホテルに宿泊をすること。フロムにあるフレットハイムホテルは、エコライトハウス認証を受けたホテルです。つまりホテルは環境に対する取り組みを文書化し、社会的な責任を示すことができることを意味しています。
  • 地産品を楽しむ:フレットハイムホテル、トゲットコーヒー、フロムベーカリーでは地産品を提供・販売しています。これは環境にとっても素晴らしい取り組みで、地域の農園をサポートすることにもなります。それだけでなく、より新鮮でおいしい食品を味わうことができるのです。
  • 再利用可能な水筒を持ち運ぶこと。ノルウェーの水道水の水質は優れています!
  • ペットボトルの使用はやめましょう。リュックサックを持ってきてください。そして背中をいたわってください。
  • ゴミを落とさないでください!自然は貴重です。だから、大切にしましょう。
  • 旅行の予算があまりありませんか?それなら、屋外でキャンプをする方法があります!ノルウェーでは、「アウトドアレクリエーション法」が制定されています。この法律の目的は、「アウトドアレクリエーションのために自然を保護し、地方へのアクセスや通過、そこで時間を過ごすなどの公共の権利を保護し、健康で環境に優しいレジャー活動としてアウトドアレクリエーションの機会を与え、幸福感を維持・促進すること」です。