Go to content
Woman in centre of image facing forward overlooking the green sea and lush steep mountains onboard Fjord Cruise Nærøyfjord
Naeroyfjord
Fjord Cruise Lysefjord tourist ferry sail through the dramatic rocky landscape seen from birds eye perspective
Lysefjord
Woman with blond hair onboard Fjord Cruise Geirangerfjord watching huge cascading waterfalls going straight into the fjord
Geirangerfjord
Young happy couple taking selfie onboard fjord cruise Hjorundfjord. Tall spiky wild mountains in background sunny day
Hjorundfjord
People on top sun deck of classic car ferry fjord cruise Sognefjord enjoying spectacular scenery sailing through Naeroyfjord
Naeroyfjord
Panorama of Fjaerlandsfjord on a summers day with cotton clouds and lush mountains diving into the green fjord
Fjaerlandsfjord
The hybrid vessel Vision of The Fjords next to a light house on a very small island in the Oslofjord in calm sea and sunset
Oslofjord

ノルウェーで訪れるべき7つのフィヨルド!

ノルウェーの見事な青緑色のフィヨルドは、雄大な山々、野生の自然、滝、雪に覆われた山の頂き、古代の氷河に囲まれています。私たちは、あなたの記憶に残る休暇をお約束するフィヨルドを7つ選びました。

ノルウェーには1,700以上のフィヨルドがあります。それぞれのフィヨルドには独自の特徴があります。しかし、そのうちの数個しか訪問する時間がないときは、どのフィヨルドを見逃してはならないのか、それぞれのフィヨルドにはどんな特徴があるのか、知りたいところでしょう。ここに役立つ情報をご紹介します。ノルウェーの7つのフィヨルドは、いつまでも思い出に残る冒険と体験を提供します。

1.ネーロイフィヨルド — ユネスコに登録されている驚くほど美しいフィヨルド

ネーロイフィヨルドは、年間を通じ、四季折々の美しい景色を堪能できます。冬には霜と雪のブランケット、春にはエメラルド色に輝く氷河の融解水、夏には緑の花が咲く丘の中腹、そして秋には鮮やかな色の景色を見ることができます。

ネーロイフィヨルドはユネスコの世界遺産に登録されています。ナショナルジオグラフィック誌は、2004年にフィヨルドを「世界で最も自然のままの旅行先」に選んでいます。CNNが2017年に50の最も畏敬の念を起こさせる自然の驚異を選んだとき、次のように説明しています。「一生のうちにフィヨルドを2つだけ訪れる時間しかないとすれば、それはノルウェー南西部のガイランゲルフィヨルドとネロイフィヨルドでしょう」

この2つのフィヨルドは、世界中の他の有名な自然の驚異との競争で10位を共有しました。リストにあがった他の素晴らしい場所には、リーセフィヨルドのプレーケストーレン、ストロンボリ火山、ボリビアのウユニ塩湖、タンザニアのンゴロンゴロクレーターが含まれます。

美しく、狭いネーロイフィヨルドは長さが17kmあります。このフィヨルドはアウルランフィヨルドの支流です。ネーロイフィヨルドは、このフィヨルドの支流の先端にあるグドヴァンゲンの小さな村で終わります。ツアーでは、滝、牧歌的な村、そして記憶に長く残る多くの名所を体験できます。

ネーロイフィヨルドのクルーズは、フロムまたはグドヴァンゲンから出発しますが、アウルラン、ディルダル、またはスティヴィからのご乗船を予約することもできます。チケットはこちらで予約できます。フロムからは、ガイド付きのRIB船でフィヨルドサファリに行き、ネーロイフィヨルドに沿ってノルウェーの自然と文化に触れることができます。世界で最も壮観な列車の旅の1つに、フロムからミュルダールまでの路線が挙げられます。フロム鉄道の詳細とチケットの予約はこちらからどうぞ。

詳細はこちらをご覧ください。どんな休日を楽しみたいですか?あなたに合ったフィヨルドを発見してください(フィヨルド&観光)

2.リーセフィヨルド—幅が広く雄大

ノルウェーの南西に位置し、石油の首都スタヴァンゲルからそれほど遠くないところに、雄大なリーセフィヨルドが長さ42kmの渓谷を景観の中に刻み込んでいます。フィヨルドのクルーズに乗船し、リーセフィヨルドの上にそびえ立つ印象的な岩層の間でゆったり時を過ごしましょう。この2つの岩層は、プレーケストーレン(説教壇岩)とシェラーグの崖で、とても有名な岩層です。

プレーケストーレンは、ノルウェーで最も人気のある観光地の一つです。毎年約3万人の観光客がこの名所を訪れます。この有名な山の棚は、2015年に世界で最も「息をのむような眺めのプラットフォーム」としてロンリープラネットで称賛されました。そして2017年、プレーケストーレンは、CNNの世界の自然の驚異のリストで1位に選ばれました。

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』をご覧になったことがあるなら、トムクルーズがこのプレーケストーレンの上で格闘するシーンを思い出すでしょう。シェラーグの花崗岩の壁は、谷底から1084メートルの高さまでそびえ、リーセフィヨルドからの印象的な光景を作り出しています。

シェラーグ高原から約300メートルのところにあるシェラーグボルテンは、怖いもの知らずの人にとってチャレンジ精神を呼び起こす岩であり、人気の高い写真撮影の場所となっています。スタヴァンゲルから、リーセフィヨルドの日帰りクルーズに乗船できます。時間に余裕があれば、プレーケストーレンまたはシェラーグまで歩いてください。頑丈な靴を履き、十分な服、食べ物、飲み物を持って行くことを忘れないでください。

リーセフィヨルドとフィヨルドクルーズについての詳細は、こちらをご覧ください。

3.ガイランゲルフィヨルド—ノルウェーで最も美しい景色

ネーロイフィヨルドと同様、ユネスコの世界遺産に登録されたガイランゲルフィヨルドもあります。この15kmのフィヨルドほど多くの写真が撮影される場所は他にありませn。ガイランゲルフィヨルドは、ノルウェーの旅行者にとっても、海外からの訪問者にとっても、ノルウェーで最も有名で人気のある旅行先の1つです。

ガイランゲルフィヨルドのクルーズは、快適な船で、滝や印象的な山に近づくことができます。旅行では、英語で「Seven Sisters(七姉妹の滝)」として知られているKnivsflåfossen滝を体験できます。滝の名前は、7人の女性の髪を連想させる、山腹に流れ落ちる水に由来しています。

フィヨルドの反対側には、Friaren(「求婚者」)として知られる滝があります。この滝の名前は、七姉妹に何度もプロポーズして毎回拒否された求婚者の伝説に由来します。

ガイランゲルフィヨルドの多くの魅力的な特徴の1つに、急な山腹に点在する小さな農場があります。農場は現在運営されていないかもしれませんが、フィヨルドクルーズでは、今日でも農場を見ることができます。ガイランゲルの中心部から農場の1つであるスカゲフロまで歩くこともできます。

ガイランゲルのフィヨルドクルーズの詳細と予約はこちらをご覧ください。

4.ヨルンフィヨルド—フィヨルドとノルウェーのアルプス

雄大なサンモアアルプスは、ヨルンフィヨルドによって2つに分割されています。このフィヨルドは、たくさんの険しい頂を持つ山塊に深く入り込んでいます。

ヨルンフィヨルドは33キロメートルの長さで、手付かずの自然と両側に点在する小さな村に囲まれています。一部の場所は、船によってのみ外界とつながっています。

この手つかずの自然が残る風景の中、ハイカーやスキーヤーは彼らのスポーツのメッカを見つけましたが、ヨルンフィヨルドはオーレスンの美しいアールヌーボーの町からオイエの村へのフィヨルドクルーズからも楽しむことができます。途中、小さなトランダル またはウルケの村で下船して、また乗船できます。

ヨルンフィヨルドを目的地に、完璧な休日が過ごせます。アルプスでは、ハイキング、登山、スキーをアクティブに楽しめます。

または、オイエでのんびりと過ごし、歴史的なホテルユニオンオイエの雰囲気、ロマンチシズム、素晴らしいお食事とドリンクをお楽しみください。オーレスンのアールヌーボー様式の町では、自然を文化や建築と合わせて楽しめます。ここには、誰にとっても本当に楽しめるものがあります。これは間違いなく生涯で最も思い出に残る旅行となります。

ヒント!1回の旅行でヨルンフィヨルドとガイランゲルフィヨルドが楽しめます。詳細はこちらをご覧ください。

5.ソグネフィヨルド — ノルウェーのフィヨルドの女王

ノルウェーで最も長いフィヨルドは、ノルウェーの25の最高峰のうち24以上を誇るヨートンハイメン国立公園まで続いています。

雄大なソグネフィヨルドは、手つかずの自然と豊かな文化遺産が詰まった美しい景色の中をたくさんのフィヨルドの支流が裾を広げています。思い出に残るハイキング、エキサイティングな氷河のウォーキング、ドキドキハラハラするアクティビティ、釣り旅行、その他のエキサイティングなアクティビティ、家族全員で楽しめるここだけの体験が楽しめます。

ソグネフィヨルドの長さは204キロメートル以上あります。フィヨルドはその最深部で海底まで1300メートル延びており、ノルウェー最深のフィヨルドとしても有名です。ソグネフィヨルドの美しい青い海を取り囲む1,700メートルを超える雄大な山々。

フィエランズフィヨルド、アウルランフィヨルド、ユネスコの世界遺産リストに登録されているネーロイフィヨルドなどフィヨルドの支流は、、すべてソグネフィヨルドから広がっています。

1日でソグネフィヨルド全体を体験することはできませんが、ソグネフィヨルドのフィヨルドクルーズで巡ると、最も美しく畏敬の念を起こさせる場所が体験できます。旅は、ネーロイフィヨルドの底部にあるグドヴァンゲンから、ソグネフィヨルドの反対側に位置するカかつてバイキングが取引を行っていたウパンガーへと続きます。

旅は、多くの美しい自然の驚異を通過するので、あなたのカメラの準備をしてください。雪が溶けているときに旅行できるほど幸運であれば、フィヨルドに流れ落ちる多くの滝を味わうことができます。グドヴァンゲンの近くでは、840メートルを自由落下する魅力的なケルフォッセンの滝を見ることができます。

フェリーはまた、高さ1,775mの印象的なブレイア山を通過します。この山は海抜1,000メートルまで下に続くので、もしフィヨルドがなければノルウェーの最高峰になります。

ソグネフィヨルドの反対側にはカウパンガーがあります。これは有名なフェリー乗り場ですが、古代の商取引の場でもありました。旧北欧語から直接翻訳されたカウパンとは「貿易港」を意味します。ここには、バイキング時代が終わった12世紀にまでさかのぼるカウパンガースターヴ教会があります。

クラシックなカーフェリーは、観光シーズンには頻繁に運航しており、片道約2.5時間かかります。ソグネフィヨルドのフィヨルドクルーズのチケットは、こちらで予約できます。ソグネフィヨルドのフィヨルドクルーズのチケットは、こちらで予約できます。

6.フィエランズフィヨルド—氷河、山、青緑色のフィヨルド

氷河がなければ、美しいフィヨルドは存在しませんでした。数千年に及ぶ侵食の後、氷河は今日私たちが目にするフィヨルドを形成しました。ノルウェーは多くの氷河期を経験してきました。フィヨルドは、氷が谷を後退したときに現れました。

フィエランズフィヨルドなどフィヨルドの支流から続く谷にこれらの氷河期の名残を見ることができます。ソグネフィヨルドから枝分かれしたこの支流は、バレストランドの村から始まり、25キロメートルにわたって、高山、滝、麗しい村の風景へと広がっています。

フィエランズフィヨルドから、ヨーロッパ本土最大の氷河につながる谷があります。ヨステダール氷河とこの巨大な氷河の支流。

ヨステダールス氷河の最大幅は、長さ約100キロメートル、幅15キロメートルです。氷河にはたくさんの支流が伸びており、フィエランドのボイヤブリーン とサッフェルブリーン 、ニゴーシュブリーン、ブリクダルスブリーン、ツンスベルグスダルブリーンなどがあります。後者はヨステダレン最大の氷舌です。

これらの氷河には今なお成長しているものも、収縮しているものもあります。ヨステダール氷河は、2000年代までの成長し続けましたが、その後再び縮小し始めました。いずれにしても、非常に印象的な光景です!

フィエランズフィヨルドの半日フィヨルドクルーズでは、わずか数時間でさまざまな忘れられない体験が楽しめます。

フィヨルドを航行する半日のフィヨルドクルーズは、わずか数時間でさまざまな思い出に残る体験が味わえます。クルーズはバレストランドからフィエランズフィヨルドに向かいます。フィアランドのフィヨルドの頭部分から、ボイヤ氷河とノルウェーの氷河博物館までバスで移動します。

フィエランズフィヨルドの一日フィヨルドクルーズでは、船がバレストランドに戻る前に、スップフェルブリーンとヨステダール氷河を堪能できます。

7.牧歌的なオスロフィヨルド

ノルウェーの西から東に移動すると、西の高山、雪山、氷河に囲まれたフィヨルドとは異なるタイプのフィヨルドに遭遇します。ドラマチックで手つかずの自然が残る風景は、岩の多い海岸と小さな入り江や島のある静かで穏やかな風景へと移っていきます。

オスロフィヨルドは、海岸沿いに点在する小さな町や村に住む人々に愛されています。フィヨルドの長さは120キロメートル以上あり、スカゲラク海峡に流れています。フィヨルドは、ノルウェーの活気ある首都オスロの本拠地です。

オスロフィヨルドを過ぎると、小さな牧歌的な島々、ドローバックスンナの狭い水路、一方には歴史的なオスカースボルグ、もう一方にはドローバックの美しい小さな町があります。ドローバックを後にして、オスロフィヨルドは、東のフレドリクスタと西のトンスベルグの街で終わるまで下流に広がります。

フィヨルドを実際に見て体験したい方は、どのデッキからでも素晴らしい景色が見られる環境に優しい船で、オスロフィヨルドのフィヨルドクルーズをお試しください。船には大きなパノラマ窓があり、天候に関係なくあらゆる方向の景色を楽しむことができます。

クルーズは、ビョルヴィカの美しいオペラハウスから始まります。オスロフィヨルドを通過すると、ガイドがクルーズで通過する多くの有名なランドマークや歴史的な場所について説明します。

オスロフィヨルドのフィヨルドクルーズは、1月から4月末までしか運行していません。夏の間はオスロフィヨルドでの船旅や島巡りの機会が他にもたくさんあります。オスロの観光案内所でお問い合わせください。