Go to content

フロム AS

フロムASは以前から観光地開発について検討し、文化、自然、サービスのコンセプトがそれぞれを補い、最適なカスタマー体験を作り出す必要があるという理念を持っています。国内外の合弁事業、全額出資子会社、パートナーを通じて、当社はフィヨルドの景観がもたらす自然美を巡るお客様の旅の各段階で、お客様第一を目指しています。

当社のビジネスはお客様の体験です

フロムASはノルウェーの主要旅行会社であり、フロムとフィヨルド-ノルウェーにおける旅行と最も魅力的な体験をアレンジしています。今日、観光客は地域の独自性をインスピレーション豊かで効率的かつ適切に企画された形で味わうことを期待しています。また、快適さや料理体験、高品質なサービスを求めています。

フロム鉄道は、ノルウェーのトップ5の1つであるノルウェーの主要観光スポットです。フロム鉄道は、フロムASとノルウェー国鉄によって50:50の比率のパートナーシップで運営されています。1997年から2016年の間に、訪問者数は33万人からおよそ90万人に増加しました。

Fjord 1やThe Fjords DAとの合弁事業や50/50パートナーシップを通じて、フロムASはフロム鉄道と同様の市場能力や商業能力をユネスコ世界遺産フィヨルドのフィヨルドクルーズにもたらします。船"Vision of the Fjords"と最先端の販売流通システムにより、環境に配慮した革新的かつ収益性の高い観光を提供するよう努めています。

フロムASの主な企業情報

従業員数: 50+ 

ビジター数(2015): 100万

売上高(2015年)MNOK 109

合弁事業 

フロムUtvikling AS(NSBとパートナーシップ) 

売上高: MNOK 132

The Fjords DA(Fjord 1とパートナーシップ) 

売上高:MNOK 106

その他の事業 

Myrkdalen Fjellandsby(10%) 

Fjord Tours(12.5%) 

当社のオーナー

フロムASはAurland Ressurstvikling ASの子会社で、SIVA Eiendom Holding AS(通商産業水産省の下の国営企業)、アウルランド自治体、Aurland Sparebankが保有している企業です。

歴史

Aurland Ressursutviklingとその全額出資子会社フロムASは、世界クラスの観光地を開発しました。同社が1997年に設立されたとき、フロム鉄道への関心とその地域の観光は長い間衰退していました。お客様へのアプローチ、地域の潜在性、大規模な投資を通じて、この地は徐々にノルウェーの観光地にインスピレーションを与える地となりました。

当社のビジョン「夢を叶え、思い出を作ること」 

当社のミッション「目を見張る世界クラスの自然体験を持続可能に販売すること」