Go to content

アウルランドシューズ

アウルランドシューズエコノミュゼ

伝統的な職人技とそのノウハウを保存、開発、実証することを目的としています。

エコノミュゼは一般的な博物館ではなく、本当のツーリストアトラクションを伝統的な工芸品の製造と販売を合わせて提供しています。伝統工芸と歴史的背景、そして製品を購入する機会を提供しています。

アウルランドシューズエコノミュゼは2009年7月1日に開館したヨーロッパ初の博物館で、エコノミュゼ北ヨーロッパレーベルとしても初の博物館です。現在、ノルウェーには他にも5つのエコノミュゼがあり、それらはすべてホルダランド郡にあります:

  1. Oselvarボート製造所(Os)
  2. Fjordtønna樽製造所(Samnanger)
  3. Stine Hoff 吹きガラス製作所(ホップ、ベルゲン)
  4. Treskjerartunet 木彫刻製作所(Vossのミルクダーレン)
  5. Tre og tønner DA 樽製造所 (フサのIndre Samnøy)

エコノミュゼモデルに秘められたアイデア:

  • 活き活きとした職人工芸と伝統的なスキルを促進
  • 文化と伝統を保存
  • 文化、経済、観光を組み合わせ
  • 企業家精神の文化モデルを構築